ロケーションを選んで撮る結婚写真

結婚写真ってスタジオで撮るのも結婚写真らしくて素敵ですが、最近は屋外などのロケーション写真を撮る方も増えていますよね。前撮りの方もおられますし、結婚してしばらくしてから撮る後撮りの方もおられます。わたしには国際結婚した友達や、日本人同士だけれど、海外でロケーション写真を撮った友達がいて、彼らの結婚写真がとっても素敵なんです。国際結婚した場合、日本で結婚式を挙げる方もいるのですが、たいていは海外のとても美しい教会で結婚式を挙げていて、結婚式の前にゆっくり時間をとって、その美しい教会の前でたっぷりロマンチックな写真を撮ってもらっている人が多いです。もちろんプロのカメラマンさんにお願いして撮ってもらっているので、芸能人の写真集のようにロマンチックで素敵な写真が出来上がってきます。

さすがだんなさまが欧米人だからか、ポーズもものすごくロマンチックでキスやハグをしている写真もすごく様になっているのです。外国だからこそ羽を伸ばして日本では撮れないような表情で写っていたりします。また、日本人同士のカップルで結婚した後に海外に行き、結婚写真を撮るカップルもいます。わたしの友達は結婚して1年後にハワイに行ったのですが、ハワイの青いきれいな海を背景に結婚写真を撮っていました。日本ではなかなか撮れない図の写真が多くてうらやましかったです。白いタキシードを着た新郎と白いウェディングドレスを着た新婦が、青い海と砂浜をバックに写っている写真はとても映えてきれいでした。海外のカメラマンさんに撮ってもらっているし、身近な人が近くにいないこともあって、かなりリラックスしていろんなポーズをしていて、本当にモデルのようでした。もちろん彼らが美男美女だから余計そう思うのかもしれませんが、海外に行くと日本でいるいつもの自分とは違う自分を出せるようです。また、別の友達は台湾や韓国できれいなドレスを着て結婚写真を撮っていました。

いろんなドレスを着せてもらって写真もたくさん撮ってもらっても国内で撮るよりはるかに安いので旅行も兼ねて撮りに行くカップルもいます。また、国内でも沖縄など海が美しいところはやはりロケーション写真としては人気の場所のようです。最近はどんな結婚写真を撮るか、選択肢が多くなったように思います。ただ、一つだけのポーズで真面目な顔で撮ってもらうだけでなく、ロケーション写真は動きがあるような気がします。